たにてる工芸は、漆芸作家さん・デザイナーさん・漆器産地問屋さん・漆芸を学んでいる学生さん・趣味等で漆器を作っている方等等を応援します
たにてる工芸
木地ロクロ挽き物産地
ロクロ、轆轤
トップページ
たにてるお得情報
ギャラリーたにてる工芸の森
木工所日記
木工所のご案内
職人の紹介
作業工程
仕事の内容
轆轤(ロクロ)の歴史
材料の紹介
商品の紹介
お問合せ/お見積もり
 

木工所案内

たにてる工芸(滝工房)
〒922-0133
石川県加賀市山中温泉滝町
ホ199-1

TEL:0761-78-5880
(不在の時は、
塗り工房:0761-73-3181へご連絡ください)

FAX:0761-78-5880

木工所からのお知らせ

木工所日記

リンク集

 


 

HOME > 木工所日記 >  徐々に復活!
木工所日記

木工所日記

01 02
[ 龍人 ] 徐々に復活!
2014/07/02

久々の日記です!


しばらく間、体調が悪く日記を休んでいましたが復活です。


今回、10代の時の怪我が原因で押しつぶされて飛び出した椎間板ヘルニア完全におさらばできました!


2,3年前に一度、右腕の力が入らなくなってしまい頸椎症性神経根症と診断され後方からの除圧術を受けました。
10代の頃からあった首の痛み、肩甲骨周辺の痛み、肩こり、右腕の怠さが抜けすごく調子が良くなりました。

しかしその後が悪かった(ToT)/~~~

あまりの嬉しさに以前オペをしてもらった先生からGOサインをもらった直後に
町内のお祭りの時嬉しさのあまり調子に乗ってお酒を飲んで足がもつれ転倒。

その結果、以前にはなかった両腕しびれにまして腰に痛みまでが出てきました。

直後は自分の安易な考えで「これは気のせいだ。」と自分に言い聞かせその後1年近く普段通りに仕事をしていたが痛みやしびれがひどくなってきたのでもう一度オペを受けた病院に事情を説明し受診しました。その後1年ほど通院し投薬治療を受けましたが症状は改善されずに徐々に悪化していきました。

その時に以前から大変親しくさせてもらっている。薫さん(医師)が僕の身体の異変に気づいてくれ違う病院で受診を勧められました。その時はすでに足を引きずって歩いたり手に感覚があまりなく物を注意して持っていないと落としてしまう状態でした。

その病院に行くと頸椎症性脊髄症と診断されこのまま放っておくと歩けなく可能性もあると伝えられたのでオペを決心しました。

実際、リスクのあるオペだったので正直怖かったですが、先生方が「絶対に治してやる!」と勇気をくれたので安心して受けることができました。

無事にオペも成功し。現在は全身の怠さや足も引きずることもなく握力の方も以前に増して回復し身体が軽くなりました!

今回の件で仕事関係の方や家族や友人多くの方々に心配や迷惑をかけてしまい申し訳ありません。そして支えてくれた家族,そして何よりいち早く僕の症状に気づいてくれた薫さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさん、すいませんでした。そしてありがとう!


1日でも早く身体を回復させまた仕事を頑張るぞぉ〜(*^^)v

   
03 04



 

   
 

当ホームページに掲載されている写真・図版・文章等は、許可なく転用・転載はできません。